半世紀少年ブログ

コンサルタントをしています。仕事、日常、趣味などで書きたくなった事をつらつらと。

仕事

AIベースの人材紹介・採用

最近、AIを活用した人材紹介サービスや、採用への適用のニュースが目立ちますね。 www.manpowergroup.jp www.softbank.jp AIというBuzzwordにFeatureされている感じですが、実はこれって、教師データがあれば、取り立てて難しいことではないのです。この…

アレオレ詐欺

アレオレ詐欺って無くならないですね・・・というか増えてますね。 例えば、外資ソリューションベンダのBD(Business Development)などでは、それが当たり前になってますね。 dic.nicovideo.jp 私もこの詐欺(?)に遭ったことがありますが、やっている当…

ベンチャー企業創業者相似形

ベンチャー企業の創業者(若手の方)とたまにお話しますが、結構な割合で皆さん早口なのですよね。そして声のトーンはやや高め。 Youtubeなどを見ると、ベンチャー企業の企業・採用CMなどが最初に表示されることがありますが、最近そこに登場する創…

ディスカバリ

最近(と言っても数年前から使われてはいますが)のBuzzwordのひとつに ● ディスカバリ というものがあります(ドキュメンタリーチャンネルではありません笑)。 よく「ディスカバリ・セッションをしましょう」的な使われ方をします。 これは、コン…

コンサルファーム・ベンダ発の流行り言葉(Buzzword)

コンサルタントをやっていて、お客様と話していると聞かれることのひとつに、 「次は何がくるの(ブームになるの)?」 「今までと何が違うの?」 「誰がどうやって使っているの?」 があります。昔と比べて海外の情報が取りやすくなってきたとは言え、裏付…

外資ソリューションベンダのイベント

外資繋がりであれこれ書いてみます。 外資のベンダが開催するグローバル年次イベントは、その会社の状態を指し示す鑑のような存在です。 開催場所や、講演内容、ゲスト、説明ブース、夜のイベント、ノベルティなどもそうですし、あと、地味に、でも結構わか…

外資系企業の営業②

外資系営業の話をしたので、続きを少々書いてみます。 外資系営業(ソリューション系)のタイプは、ざくっと以下の3つに分類されます。 ①ソリューション営業 ②リレーション営業 ③ディスカウント営業 タイプなので、完全に分かれるわけではありません。時と…

外資系企業の営業①

昔から様々な外資系企業と関わりがあり、当然様々なタイプの営業の方ともお付き合いしてきました。 自分の年齢があがってきたとかは関係なく、客観的に言うと 全体的なレベルは落ちている と思いますね。お客様に心配されるようでは、正直いかがなものかと思…

海外出張あるある②

出張のメニューが終わりました。後は帰国するのを待つばかりです。 海外で地味に困ることの一つに、コンセントの形状問題があります。 www.compathy.net 今回の出張では、特に問題はありませんでしたが、万が一形状が違っていて、充電できなかったりしたら、…

海外出張あるある①

海外出張に行って感じることがいくつかありますので、思いつくままに挙げてみたいと思います。 ①室温がとても低い。 ②名だたるホテルのエレベーターが、かなり年代物。 ③ホテルの部屋にウォシュレットが装備されていない。 他にもありますが、まずはこれくら…

海外出張

海外出張に来ています。場所はUS東部。 US本土出張は久しぶりなので、時差ぼけに悩まされています苦笑。 前回の出張で、ホテルに歯ブラシが常備されていなかったので、持参しましたが、それ以外のアメニティも壊滅状態(ほとんどない)。 加えて滞在先もオフ…

機械学習による業務改革

とあるお客さまで、機械学習を活用した業務改革を支援したことがあるのですが、非常に興味深かったです。 教師データありでの機械学習でしたので、基本的な検討手法は、「需要予測」のチューニングと似ています。 「需要予測」は、サプライチェーン・プラン…

お客様先での休日作業

昨日はとあるお客様の年次イベントの準備にて、休日作業。 自社での作業を予定していましたが、お客様のカウンターパートの方も休日作業とのことで、お客様先にてご一緒しました。ちょっとした細かい確認や打ち合わせをするのに、一緒にいると早いので。 結…

上場企業 vs ベンチャー企業

私のコンサルタント人生の中で、顧客企業はほとんどが上場企業なのですが、例外的にベンチャー企業の支援をすることがあります。 最大の違いは 施策検討・意思決定・実施のスピード です。これは体感してみないとわからないですよ。

外資系企業の日本上陸

仕事柄、日本上陸を企画している、あるいは上陸間もない外資系企業を目にする機会が結構あります。 率直に申し上げると、以前に比べて様々な意味でレベルは落ちていると思います。 日本市場への理解度の不足もそうですし、日本法人での採用などもそうです。 …

コンサルティングテーマのサイクル

コンサルティングをしていてよくわかるのが、ブームになるコンサルティングテーマというのが一定の周期でサイクル(循環)を起こすことです(名称はちょっと変わりますが)。 これは、私の得意分野である サプライチェーン・プランニング にも当てはまります…

組織は戦略に従う

表題は、チャンドラーの著書、“Strategy and Structure” (1962)の一節です。 もう半世紀以上も前の著作ですが、実は今日、この言葉の持つ意味を再認識させられるような出来事に遭遇しました。出来事の具体的な内容は遠慮しますが、普遍的なセオリーは…

無知の知

ソクラテスや論語に出てくる考え方が、今になってようやく腹落ちしている自分がいます。

PMI

PMI(Post Merger Integration)。 社会人人生の中で、 買収する側 買収される側 コンサルティングとして推進支援 様々な立ち位置で携わってきたきましたが、まさにケースバイケース。これは理屈ではなく、経験したもの勝ちの要素が強いかもしれませんね。

送別会

昨夜は、顧客の女性社員の送別会でした。自分の送別(この顧客案件は3月末で終了)も一緒にやってもらいました。私はプロジェクトベースで働いており、基本的に案件ごとに作業場所が変わるのは慣れっこですが、とはいえ送別してもらうのは、うれしいですね。

後遺症

徹夜の後遺症は、その翌日以降、二晩つづけての早落ち早寝という結果となってあらわれました。まぁやっぱりトシですよね。

徹夜

新入社員で入ったコンサルティング会社勤務時代に刷り込まれた(?)せいか、仕事上での徹夜とかは結構大丈夫なクチです。とは言え、若いころとではさすがに回復スピードが違いますね。 今夜は久しぶりに徹夜になりそうなので、明日以降の回復度合いが、ある…